今日の海鮮

チカ(失敗気味)

チカ(失敗気味)

チカーーーーーーーーッ! って事でね。北海道産。こういうのは大抵北海道です。

でこれ、ほぼワカサギです。そうはいってもサイズが相当でかい。これほどのものはなかなかみかけないかも。

001

見た目がもうシシャモなんです(なお、ワカサギもシシャモ(カラフトシシャモも)キュウリウオ科)。

なお、本シシャモも(カラフトじゃなく)、生で入ってくる事があり、割とやすかったりするんですが、「本シシャモはカペリンより遥かにうまいぞ〜」って話あると思うけど普通に焼いても存外うまくなかったりします。それはやはり体中の水分量が多すぎるからでしょう。シシャモは干した方が何倍もうまいのでした。さて、これはというと

002

やはり水っぽいのだが、全部子持ちでした。いろいろ考えてピチっとで脱水する事にしました。

この際エラを取り、そこから内蔵を抜いときました。でかいのでね、やっぱり腐敗のモトはカットしといた方がいいでしょう。

003

004

こちらが脱水後。やはり脱水前に比べてうまそうな感じがします(しませんか?)

ってわけでこれ。

見た目はいいんだ、見た目は。食べてみると…

..

味が薄いンゴwwwまあワカサギだしねえ… なので、これをやる場合は塩をしっかり入れて味を付けておくか、揚げてからの南蛮漬けみたいにするか。個人的には後者がいいように思えましたが、とにかくピチッとで水分抜いても味が入らないとイマイチだなあ〜と思った例になりました。

まあ、また見かけたらリベンジしときます。